安全で安心して暮らせる街づくりのお手伝い
  • 安視ん君
  • セキュリティーサービス専門会社ディフェンスバード
トピックス
「SECURITY SHOW 2022」が3月1日から東京ビッグサイトで開催されます。

http://www.securityshow.jp/
日本防犯設備協会は、セキュリティ&リテールステージにおいて出入口におけるセキュリティに関するセミナーを予定しております。
今回のステージセミナーでは、日本防犯協会出入管理機器委員会から、最新の「出入口のセキュリティガイド」をもとに認証端末とその機能について解説します。
是非、ご参加をお願いします。なお、セミナーは申し込みが必要になります。
https://messe.nikkei.co.jp/ss/seminar/#seminar_142427


インターネット広報番組「ふかぼりっ!福岡県」に、当協会の防犯設備アドバイザーで福岡県安全安心まちづくりアドバイザーでもある藤満 弘さんが出演しています。

年末、年始で空き巣に遭う恐れが多い時期です。
是非ご覧いただき参考にしてください。
◆【岡澤アキラのふかぼりっ!福岡県】日常生活に防犯の視点をプラス
○前編 (おうち防犯)


第117回防犯設備士養成講習・資格認定試験の受付が1月18日から始まります。

2021年度最後の講習・試験になります。
詳細は下記をご覧ください。
公益社団法人 日本防犯設備協会 | 防犯設備士 試験のご案内 (ssaj.or.jp)
なお、当協会の紹介証明書が有れば会員価格で受講できます。
ご希望の方は下記まで。
E-mail:info@fukuoka-bosetsukyo.jp
電話:092-718-3990
FAX:092-718-3995


新年度新規加入会員募集。

2021年度の新規加入会員を募集します。
今、入会いただくと即、ホームページの会員名簿に掲載します。
入会金、年会費は4月以降の入金で結構です。
入会の手続等は「http://www.fukuoka-bosetsukyo.jp/membership/recruitment.html」から。


福岡市、北九州市で防犯カメラの補助金制度が実施されています。

詳しくは当協会のトップページのバナーから検索できます。
→ 福岡市街頭防犯カメラ設置補助金制度について
→ 北九州市防犯カメラ設置補助制度について

最新の活動報告

活動・行事名:神社における防犯カメラ設置に向けた現地確認
日時:令和4年3月1日
場所:柳川市 東蒲池
警察署:柳川警察署
内容:賽銭被害抑止のための効果的な謀判カメラの設置方法のアドバイス
アドバイザー:中山 常雄


活動・行事名:街頭における防犯カメラ設置に向けた現地確認
日時:令和4年3月1日
場所:柳川市 沖端町
警察署:柳川警察署
内容:街頭カメラ増設に当たり有効的な設置場所や画角等の指導
アドバイザー:中山 常雄


活動・行事名:街頭防犯カメラ設置に向けたカメラ設置個所のアドバイス
日時:令和4年3月1日
場所:粕屋町 公園
警察署:粕屋警察署
内容:防犯カメラの効果的な設置場所等のアドバイス
アドバイザー:座親 雅夫

セキュリティ・マンション・アパート認定制度とは
プレート: B5サイズ(182×257mm)
セキュリティ・マンション・アパート認定制度 登録プレート(福岡県)
↑福岡県警後援のパネル
セキュリティ・マンション・アパート認定制度 登録プレート(佐賀県)
↑佐賀県警後援のパネル

当協会が福岡県内、佐賀県内の建物の所有者等からの申請に基づく審査を行い、一定の防犯基準を満たす賃貸集合住宅に対し「セキュリティ・マンション・アパート(防犯性の高い賃貸集合住宅)」としての認定証・登録プレートを交付するものです。

分譲住宅に比べ防犯性が脆弱な賃貸集合住宅を対象とした認定制度を実施することにより、メーカーや所有者をはじめ県民の皆さんの建物防犯に関する意識を高めていただくとともに防犯性の高い建物の普及を図ります。

対象物件は福岡県内、佐賀県内の賃貸集合住宅(新築、改築、その他既存物件)です。