安全で安心して暮らせる街づくりのお手伝い
  • 安視ん君
  • セキュリティーサービス専門会社ディフェンスバード
トピックス
第17回都道府県防犯設備士(業)協会全国大会開催さました。

11月11日に東京都港区芝2丁目の東京グランドホテルに於いて公益社団法人日本防犯設備協会主催で行われました。
全国から25協会の代表者等の出席、来賓として警視庁生活安全部長、警察庁生活安全局調査官が出席されました。
日本防犯設備協会の片岡代表理事からの挨拶の後、今後の活動方針が議論されました。
福岡県防犯設備士協会はこの方針に従い活動を推進してまいります。


第121回防犯設備士養成講習・資格認定試験申し込みが2023年1月から始まります。

IT方式で実施しています。
受講・受験にまとまった時間が取れない方、受験日等の予定を頻繁に変更しなければならない方におススメです。
また、全国どこでも受験可能です。
受付期間:1月16日~2月26日
受講期間:1月22日~3月31日。
受験期間:1月25日~3月31日
受講料は当協会からの紹介証明書があれば会員価格で受講できます。
事務局(電話092-718-3990)へご連絡ください。
詳細はhttps://www.ssaj.or.jp/security_officer/pdf/annai.pdfをご参照ください。


インターネット広報番組「ふかぼりっ!福岡県」に、当協会の防犯設備アドバイザーで福岡県安全安心まちづくりアドバイザーでもある藤満 弘さんが出演しています。

年末、年始で空き巣に遭う恐れが多い時期です。
是非ご覧いただき参考にしてください。
◆【岡澤アキラのふかぼりっ!福岡県】日常生活に防犯の視点をプラス
○前編 (おうち防犯)


新年度新規加入会員募集。

2021年度の新規加入会員を募集します。
今、入会いただくと即、ホームページの会員名簿に掲載します。
入会金、年会費は4月以降の入金で結構です。
入会の手続等は「http://www.fukuoka-bosetsukyo.jp/membership/recruitment.html」から。


福岡市、北九州市で防犯カメラの補助金制度が実施されています。

詳しくは当協会のトップページのバナーから検索できます。
→ 福岡市街頭防犯カメラ設置補助金制度について
→ 北九州市防犯カメラ設置補助制度について

最新の活動報告

活動・行事名:警察協議会
日時:2022年12月19日
場所:北九州市八幡西区
概要:警察協議会委員に対し、防犯意識の高揚と自主防犯行動の促進を図るため、防犯対策の促進を図る
活動内容:地域住民等へ防犯指導 防犯カメラ、防犯設備に関する講話
派遣アドバイザー:藤満 弘


活動・行事名:警察協議会
日時:2022年12月16日
場所:福岡市中央区
概要:警察協議会委員に対し、防犯意識の高揚と自主防犯行動の促進を図るため、防犯対策の促進を図る
活動内容:地域住民等へ防犯指導 防犯カメラ、防犯設備に関する講話
派遣アドバイザー:藤満 弘


活動・行事名:一般家庭の防犯カメラ設置に向けたアドバイス
日時:2022年12月9日
場所:豊前市
概要:防犯環境の整備・防犯カメラ機器の説明
派遣アドバイザー:中島 佑一、藤満 弘

セキュリティ・マンション・アパート認定制度とは
プレート: B5サイズ(182×257mm)
セキュリティ・マンション・アパート認定制度 登録プレート(福岡県)
↑福岡県警後援のパネル
セキュリティ・マンション・アパート認定制度 登録プレート(佐賀県)
↑佐賀県警後援のパネル

当協会が福岡県内、佐賀県内の建物の所有者等からの申請に基づく審査を行い、一定の防犯基準を満たす賃貸集合住宅に対し「セキュリティ・マンション・アパート(防犯性の高い賃貸集合住宅)」としての認定証・登録プレートを交付するものです。

分譲住宅に比べ防犯性が脆弱な賃貸集合住宅を対象とした認定制度を実施することにより、メーカーや所有者をはじめ県民の皆さんの建物防犯に関する意識を高めていただくとともに防犯性の高い建物の普及を図ります。

対象物件は福岡県内、佐賀県内の賃貸集合住宅(新築、改築、その他既存物件)です。